仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

保険証の写しにはマスキングが必要ってホント?

 

◆健康保険証の写しが必要となることが多い

賃貸物件を借りるときは健康保険証の写しが必要となることが多いです。

賃貸物件を申込む際に必要となることも多いですし、ご契約の際にファーストコピーが必要となることもあります。また、申込者や契約者のみではなく、入居者全員分が必要になることもあります。

これは、身分証としての意味合いもありますが、社会保険証であればどの会社に勤務しているかがわかることが多いので、在籍確認としての意味合いもあります。

 

◆健康保険証の写しにはマスキングが必要

令和2年に「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が改正され、被保険者記号・番号が個人単位化されたことに伴い、プライバシー保護の観点から、健康保険事業に関連する事業以外で健康保険証を利用する場合に、保険者番号や被保険者記号・番号の告知を要求することを制限する「告知要求制限」が設けられました。

これにより、賃貸物件の申込みや契約の際に健康保険証の写しを提出する際は保険者番号・被保険者記号・番号にマスキングをしなければなりません。

 

◆具体的にどこをマスキングすればいいの!?

具体的にどの部分をマスキングすればよいのでしょうか?

一般的な社会健康保険を例に見てみましょう。以下に健康保険証のサンプルがありますが、「記号」とある部分が被保険者記号、番号とあるところが被保険者番号となりますのでマスキングしなければなりません。また、「保険者番号」は名称そのままですがこの部分もマスキングする必要があります。

なお、最近は被保険者番号や記号、保険者番号を参照するQRコードが記載されている場合がありますが、その場合はQRコードもマスキングしなければなりません。

※赤く囲った部分はマスキングする必要があります。

 

健康保険証にも職業などによって様々な種類がありますが、マスキングをする必要がある部分は以下のとおりです。

 

◆どのようにマスキングするの?

賃貸物件を申込む際を例にとって言いますと、健康保険証のコピーを提出する場合、写真を撮影してその画像を送る場合の2パターンがあると思いますが、いずれにも対応可能なのがマスキングテープを用いる方法です。

裏が透けないマスキングテープをマスキングする必要なる該当箇所に貼付して、コピーを取る、あるいは写真を撮るという方法であれば、確実に該当箇所は隠れますし、またマスキングテープですのでその後も貼付した跡が残ったりというリスクも少なくて済みます。

なお、その際に注意してほしいのが、マスキングしなくても良い場所を隠してしまうことです。例えば、氏名や勤務先の記載がある場合は勤務先名などは隠さないように注意しましょう。

 

◆まとめ

自身の身分を証明するのにも使える健康保険証ですが、身分証明書として使用する場合には一部にマスキングする必要があると思えておきましょう。

これは、賃貸物件の申込みや契約のみに適用される話ではなく、携帯電話を契約する場合や、金融機関を契約する際など、健康保険事業(病院を受診するなど)に関係のないことに使用する際は必ず必要となってくるため、かなり多くのケースでマスキングする必要があると思っておいた方が良いでしょう。

アブレイズ・コーポレーション東京駅本店ではお申込みからご契約、鍵のお引き渡しまでの流れをしっかりと説明するようにしています。ご不明点などございましたらお気軽にご相談下さいませ。

 

賃貸を借りるときの基本~申し込みから契約、鍵のお引き渡しまでの流れ

 

東京で賃貸不動産をお探しなら仲介手数料半額・仲介手数料無料のアブレイズ・コーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

ご相談・お問合せはLINEでも受け付けております!

友だち追加