仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

賃貸物件で必要となる収入証明書とは?

f:id:ablaze-tokyo:20220415184553j:plain

 

◆収入証明が必要となることがある

賃貸物件を借りる際には収入証明書の写しが必要となることがあります。

入居審査の際に収入面の審査を行うために必要となったり、契約時に写しを提出が必要となることがあります。

必ずしも必要というわけではないのですが、大手管理会社の物件や高額物件などで必要なる傾向があります。

何度も引越しをしている方は収入証明書がどのような物かよくわかっているかもしれませんが、初めて引越しをする方などは収入証明書がどのような書類かわからないという方もいらっしゃるかと思います。

ですので、本日は賃貸物件における収入証明書についてお話ししようかと思います。

 

◆具体的に収入証明書って何を指しているのか?

一言で「収入証明書」と言っても、「収入を証明する書類」であって、収入証明書という名前の書類があるわけではありません。

それでは、収入証明書とは具体的に何があるのか、見ていきましょう。

 

源泉徴収票

会社勤めの方やパートやアルバイトでお勤めの方は、いちばんベーシックな収入証明書が源泉徴収票です。

源泉徴収票には1月1日~12月31日までの1年間の給与所得の総額と、支払った所得税の額が記載されている書類で、努めている会社からだいたい毎年12月~2月頃に発行されます。

紙ベースで手渡される場合もあれば、最近ではweb経由で渡される場合もあります。

自信の年収に関係するのはもちろん、副業などで副収入がある場合の確定申告などにも必要な書類となりますので、必ず大切にとっておくようにしましょう。

 

・給与支払証明書

給与支払証明書とは一定期間の支払われた給与について在籍する会社が発行する書類となります。

給与明細書と間違えてしまいそうですが、給与明細書は毎月の給与の支払い額が記載されているのに対し、給与支払い証明書は単月ではなく一定の期間の給与の支払い額が記載されているという違いがあります。

給与支払証明書の発行は会社に依頼して発行してもらうものですが、発行までに時間がかかる場合があるので注意が必要です。

 

・確定申告書

個人で事業をされている方などの収入を証明するのにいちばんメジャーな書類が確定申告書となります。

個人事業の方のほか、会社勤めの方も副業などで副収入があったりすると確定申告をすることが多いです。

源泉徴収票と同様に1月1日~12月31日の1年間の収入と支出、控除額を算出し、翌年度の所得税額を確定するために税務署に提出する書類となります。

この書類も1年間の収入などがわかるため、上述のとおり個人事業主の場合などは提出を求められることがあります。

なお、事業を始めたばかりの方などは確定申告書がまだ提出できない方もいらっしゃるかと思います。そのような場合は、他に提出すべき書類がないかどうか不動産会社のスタッフに確認して対応するようにしましょう。

 

・所得証明書

所得証明書とは、市区町村が発行する1月1日~12月31日までの1年間の収入額が記載された書類となります。

源泉徴収票と似ているのですが、源泉徴収票は勤務先の会社が発行するのに対し、所得証明書はお住いの市区町村が発行するというところが異なる点です。

所得証明書は自動的に発行されるわけではなく、住民票や印鑑登録証明書のようにお住いの市区町村の役所に行って発行を依頼する必要があります。

なお、発行には手数料がかかる場合がありますほか、東京都中央区のように、所得証明書を発行せずに、以下で説明する課税証明書のみを発行している自治体もあります。

 

・課税証明書

課税証明書とは、市区町村が発行する1月1日~12月31日までの収入などの所得に対して課税される住民税額が記載された書類となります。収入額や所得額の記載があるわけではありませんが、住民税は所得額から計算されるので、収入証明書としても有効となります。

この書類もお住いの市区町村の役所に行って発行を依頼する必要があるほか、所得証明書のように手数料が必要な可能性が高いです。

なお、東京都にお住まいの方は、「都民税・区(市・町・村)民税 課税証明書」、神奈川県や千葉県、埼玉県にお住まいの方は「県民税・市(町・村)民税 課税証明書」という名称となっているので、間違えないようにしてください。

 

・給与明細3カ月分

上述のような収入証明書をすぐに提出できない場合は、直近の給与明細3カ月分を提出すれば足りる場合もあります。

給与明細も紙でもらう方、webでもらう方、様々かと思いますが、上記のような収入証明書の発行にかなり時間がかかってしまうようであれば、給与明細3カ月分で大丈夫かどうか不動産会社のスタッフに確認するようにしましょう。

 

◆まとめ

本日は収入証明書についてお話ししました。

必ずしも必要ではないですが、大手管理会社さんの物件やグレードの高い物件などで必要となることが多いですし、申込時は必要ないと言われても、審査の進捗上で別途必要になる場合もありますので、賃貸物件の引越しを検討されている方は収入証明書を予め手元に準備しておくとベストです。

なお、入居審査については以前にも記事にしておりますので、以下のリンクよりご参照ください。

 

賃貸物件の入居審査のポイントは?

 

アブレイズ・コーポレーションでは、必要書類や入居審査についても詳しくご説明差し上げるようにしております。ご不明点などございましたらお気軽にご相談下さいませ。

 

東京で賃貸不動産をお探しなら仲介手数料半額・仲介手数料無料のアブレイズ・コーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加