仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

1月にお部屋探しをすることのメリットと注意点

 

◆1月のお部屋探しはどうなの?

12月も下旬に入り、そろそろ年の瀬が近づいてきました。

皆様も多忙な日々をお過ごしのことかと思います。年末年始のお休みまであと少し。頑張ってまいりましょう。

さて、年が明けた1月のお部屋探しはどのような感じなのでしょうか?

年が明けた1月は賃貸業界でいうところの繁忙期が本格化してきます。

新年度を迎える4月に向け、就職や進学、転勤、転職などの新生活を理由にお部屋探しをする方が増えることから、繁忙期となるのですが、繁忙期はそれ以外の時期とは少しお部屋探しの流れが異なるため、お部屋探しに対する考え方も変更した方がうまくお部屋探しができます。

本日は1月のお部屋探しのメリットと注意点についてお話していこうと思います。

なお、2023年の繁忙期については以前に記事にしておりますので、以下のリンクよりご参照ください。

 

2023年の繁忙期はどうなる?

 

◆物件数は多くなる

繁忙期の特徴のひとつとして、募集物件の多さがあげられます。

新年度に向けて3月~4月に新生活を向けるためにj引越しをする場合、その遅くとも1~2ヶ月前までには現住居の解約届を提出することから、おのずと募集物件は多くなってきます。

募集物件数が多くなることから、色々なお部屋を比較・検討しながら探したいという方には適した時期と言えるかと思います。

ただし、物件についてはかなり流動的になってきますので、良い物件は早く無くなってしまいます。

ですので、物件数が多いからといって安心はせずに、スピード感を持ってお部屋探しを進めた方が良いでしょう。

 

◆物件はすぐに申し込みが入ってしまう

上述のとおり、賃貸物件のお部屋探しをする方が非常に増えるのが繁忙期です。それも、就職や進学、転勤や転職などどうしても引越しをしなければならない方が多いのがこの時期です。

ということは、お部屋探しをするライバルが多いということになります。

ライバルが多いということは、お部屋の申込みが入るスピードも早くなり、上述のとおり、良い物件は早く無くなってしまいます。

内見をして気に入った物件があったから申し込みをしようというとき、申し込みをしている最中に他の人から申し込みが入ってしまう・・・なんていうことも当たり前のように起きるのが繁忙期です。

いい物件に関しては、まさに椅子取りゲームのような状況になってしまうので、スピード感を持ってお部屋探しをした方が良いでしょう。

 

◆賃料等の募集条件は高くなる

繁忙期は賃貸物件の需要が高く、入居者が決まりやすい状況となるため、オーナーさんや貸主は強気になります。

特に繁忙期は賃料が多少高くても入居者が決まることも多いため、賃料や共益費などのランニングコストや、礼金や敷金などの初期費用を高く募集してくることも多いです。

正に今現在、具体的に家賃が上がっている物件、今まで礼金が無かった物件に礼金が設定された物件、フリーレントが減ったり、なくなったりした物件をも見かけます。

もちろん、キャンペーンなどで募集条件が安い物件もありますが、全体的には相場は高くなると考えておいた方が良いでしょう。

 

◆引っ越し費用はまだ安い

1月の引越し費用はどうなのでしょうか?

実は。1月の引っ越し費用に関しては他の月と比較しても比較的安い時期と言えるようです。

これは、年末年始を挟むのと、新年度から新生活を始める方が実際に引越しをするのは3月が多いためです。

ただし、1月後半頃からは引っ越し費用も少しずつ上昇していき、2月に入るとかなり高い時期となってくるので、引っ越し費用が気になる方は早め早めに物件を決めて、引っ越してしまった方が安く済むかと思います。

 

◆繁忙期のお部屋探しのコツ

1月に入ると賃貸業界の繁忙期となります。

繁忙期の特徴は「物件数は多くなるが、物件に申し込みが入るスピード早くなり、募集条件も高くなる」というのが特徴です。

よく、募集物件が多いから色々と比較検討できるというのも確かなのですが、実際には申し込みが入るスピードが速すぎて、ゆっくりと検討している間に申し込みが入ってしまう・・・なんていうことは日常茶飯事です。

そんな繁忙期ですが、繁忙期にお部屋探しをする際は繁忙期のお部屋探しのコツというものがあります。以下で見ていきましょう。

 

早めにお部屋探しを始める

繁忙期は早め早めにお部屋探しをスタートさせることが最大のコツです。

上述のとおり、繁忙期は気に入ったお部屋が他の人に申し込みされてしまうなんて言うことも日常茶飯事です。そのような時に心が折れないように時間的には余裕を持ってお部屋が差しをしましょう。

時間的に余裕があると、精神的にも余裕がでますよ。

 

ちょっとした勇気と決断力

また、ちょっとした勇気と決断力を持つことです。

長考していると、その間に申し込みが入ってしまうのが繁忙期です。それを防ぐためには自分たちが申し込みを先にしてしまうこと。

そのためにはちょっとした勇気と決断力が必要です。

なお、その背景としてしっかりとお部屋探しの条件を決めておくことも大切です。

 

先行申し込みや先行契約も視野に入れる

「3月に引越しだから、1月にお部屋探しをするのは早いんだよなぁ」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、そのような場合は、退去前の物件を中心にお部屋探しをしてみましょう。

退去前の物件には「先行申し込み」や「先行契約」ができる物件があります。

インターネット上で気に入った物件があったが退去前だったが先行申し込みや先行契約を受け付けている・・・というような場合があれば、そのような物件も視野に入れることで、余裕のあるお部屋探しが可能です。

なお、先行申し込みや先行契約に関しては以前に記事にしておりますので、以下のリンクよりご参照ください。

 

退去前の賃貸物件を申し込みしよう!~先行申し込みと先行契約

 

◆まとめ

本日は1月のお部屋探しについてお話ししました。

1月からは賃貸業界が本格的に繁忙期に入ります。

まずは繁忙期なんだということを意識しながらお部屋探しを進めていくと良いと思います。

また、上記の「繁忙期のお部屋探しのコツ」を意識しながらお部屋探しを進めていけばうまく進められると思います。

アブレイズコーポレーションでは、繁忙期もお客様のご要望をお伺いしながら、できる限りご要望に合ったご提案をさせていただいておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

なお、アブレイズコーポレーション東京駅本店ではお部屋探しのコツについても以前に記事にしていますので、以下のリンクよりご参照ください。

 

賃貸物件のお申込みから契約までの流れについて再確認しよう!

 

お部屋探しを優位に進めよう!

 

お部屋探しのコツ~重視するポイントを絞ろう

 

不動産会社に行ってお部屋探しをすることのメリット

 

平日にお部屋探しをすることのススメ

 

東京で賃貸物件をお探しの方は、仲介手数料半額・仲介手数料無料で初期費用が安いアブレイズコーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加