仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

タワーマンションに住みたい!~タワーマンションのメリットとデメリット

 

◆人気の賃貸タワーマンション

一度はタワーマンションに住みたい・・・なんて憧れることもあるのではないでしょうか。

高層階からの眺望、充実の共用施設、便利なコンシェルジュサービスなど憧れる部分をあげればキリがないですよね。

とはいえ、メリットばかりと思われがちなタワーマンションですが、住んでみて初めて気づくようなデメリットもあるのです。

本日はタワーマンションのメリットとデメリットについてお話していこうと思います。

 

タワーマンションのメリット

上述のとおり、タワーマンションのメリットは多くあります。

まずはタワーマンションのメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

・何よりその眺望

高層階のお部屋であれば何よりその眺望がいちばんのメリットとなるでしょう。

周囲に遮る建物がありませんので、昼間はかなり遠くまで望めますし、夜になればその夜景は筆舌しがたいものがあります。

多くの方はタワーマンションの眺望に期待をするのではないでしょうか。

 

・共用施設の充実さ

タワーマンションのもう一つのメリットとしては、その共用施設の充実ぶりがあげられるでしょう。

フィットネスジムやお子様と一緒に遊べるキッズルーム、来客時に便利なゲストルームやお勉強や読書のできるスタディールーム、映画鑑賞のできるシアタールームなどの施設がタワーマンション内に設置されていることがあります。

中にはさらに、高層階にお風呂のある物件やバーやカフェなどを備えるタワーマンションもあります。

また、建物周辺も公開空地が設けられていたり、近隣やマンション内にスーパーやコンビニエンスストアなどが併設されていることもあります。

 

・サービスの充実さ

上述のとおり、タワーマンションはハード面としては共用施設が充実しているのですが、ソフト面としてのサービスも充実していることが多いです。

多くのタワーマンションではコンシェルジュサービスを設けており、共用施設の予約や備品の貸し出し、駐車場駐輪場など付属施設の受付、クリーニングの受付やタクシーの手配など数多くのサービスを提供しています。

 

・防犯性が高い

タワーマンションは上述のとおり、コンシェルジュサービスを行っていることが多く、また、二重のオートロックモニター付きインターホンなどの防犯設備も多く設置されています。

また、防災センターが設けられていることが多く、防災センターには365日24時間常駐で警備員や設備技術員が常駐していることもあり防犯性は高いと言えます。

 

タワーマンションのデメリット

続いて、タワーマンションのデメリットについて見ていきましょう。

タワーマンションにデメリットなんてあるの?と思われる方も多いかと思いますが、住んでみて初めて分かるようなデメリットもあるのです。

 

・エレベーターがなかなか来ない

タワーマンションの高層階に住んでいる場合は当たり前ですが、エレベーターが必須となります。

そのため、タワーマンションにはエレベーターが複数台設置されていますが、朝や夕方の時間などは混み合うため、なかなかエレベーターが来ないなんて言うこともあります。

お出かけの際にマンションの外に出るまで時間がかかり、また、郵送物などを取りにメールボックスに行くのにも時間がかかる可能性があります。

 

・風が強く洗濯物を干せないこともある

タワーマンションは周りに遮る建物が無いために、風の影響を直に受けます。

そのため、かなり風が強く、中には洗濯物をバルコニーで干すことを禁止しているマンションもあるほどです。

浴室乾燥機が設置されているので室内干しは容易ですが、外で洗濯物を干したいという方は注意が必要です。

 

・家賃や管理費が高い

タワーマンションはその人気ぶりや、そもそも賃貸タワーマンションの供給量があまり多くないことから、通常の賃貸マンションに比べて家賃が高額になりがちです。

また、メリットのところでお話しした通り、タワーマンションは共用施設が充実し、コンシェルジュサービスや防災センターなども設置されていることからその運営費や人件費といったコストがかかります。そのため、管理費も高額なところが多いです。

 

地震に弱い

タワーマンション自体は免震性能を備えていたりと、地震に強い構造を採用しています。

しかし、タワーマンションでの移動はエレベーターが必須となりますが、地震などで停電になった際にエレベーターが使えなくなるため、階段を使って避難・・・なんていうことになりかねません。

また、水道についても給水ポンプを用いて供給しているため、停電になると各部屋での水の供給がストップしてしまうというように、タワーマンションは災害に弱い部分があります。

2019年に発生した台風19号による災害で、武蔵小杉にあるタワーマンションが冠水により全棟停電し、エレベーターはもちろん、電気も水道もストップしてしまったことも記憶に新しいと思います。

日頃から室内に水や食料などの備蓄をしておくなどの準備をしておいた方が良いでしょう。

 

◆まとめ

憧れのタワーマンション

メリットばかりではなく、デメリットもありますので、しっかりと理解して検討すると良いでしょう。

とはいえ、まずは、賃貸でタワーマンションでの生活を一度経験してから、タワーマンションの購入を考える・・・なんていうのも良いかもしれませんね。

アブレイズ・コーポレーション東京駅本店ではタワーマンションのご紹介も可能です。ぜひ、お気軽にお問合せいただければと思います。

 

東京で賃貸不動産をお探しなら、仲介手数料半額・仲介手数料無料のアブレイズ・コーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加