仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

使わなくなったスマホの有効活用を考える

 

◆使わなくなったスマホはありませんか?

皆さん、スマホを活用されていますか?

今やスマートフォン(以下、スマホ)は日本においても生活の必需品となった感があり、日本において個人のスマホ保有率は67.6%(令和2年総務省情報通信白書参照)となっており、日本国民の70%弱がスマホを所有していることとなります。

スマホも日々技術革新により新たな技術が取り入れられていく中で、スマホも定期的に買い換えられているかと思います。例えば、日本でいちばん普及しているとされるAppleiPhoneはおおよそ1年おきに新機種が発表され、中には新機種が発売されるたびに買い替える方もいらっしゃるかもしれません。

日本においてはスマホの平均使用年数は約4年弱と言われており、年齢別で見ると若年層のほうが買い替えの頻度は高くなっていきます。(平成31年3月内閣府「消費動向調査」参照)。

スマホを買い替えていく中で、買い替えの際の下取りに出したり、買取業者に売却したりする方も多くいらっしゃるかと思いますが、それと同時に買い替えて使わなくなったスマホが家に転がっている・・・という方も多くいらっしゃるかと思います。

使わなくなったスマホをそのままにしておくのは実にもったいないということで、本日は使わなくなったスマホの有効活用法について考えて行きたいと思います。

 

Wifi環境があればSIMがなくても使える

使わなくなったスマホですが、買い替えの際にSIMカードを抜かれ(最近はe-SIMもありますが・・・)、モバイル通信ができない状況となったものが多いかと思います。

しかしながら、スマートフォンWifiが通じているところであればSIMカードが無くても使えるのです。

もちろん、外出先などWifi環境がない場合は使えませんが、自宅でWifiを開通させていればWifiを通じてインターネットに繋ぐことが可能なのです。

・・・と、いうことは、自宅などWifi環境が整っている場所であればそのスマホは使えるということです。

使わなくなったスマホを有効活用するヒントはWifi環境にあります。

 

◆具体的な有効活用法は?

それでは、使わなくなったスマホの有効活用方法について具体的に考えていきましょう!

 

サブスマホという考え方

最近はdocomoausoftbankといった大手携帯電話キャリアとは別に「格安SIM」と言われる月額料金を抑えたSIMカードを提供している会社がいくつもあります。

これは、大手通信携帯会社のインフラを借りて運営しているのですが、大手キャリアほど通信速度が早くなかったり、通信が集中する時間帯(顕著に集中するのはお昼時)に通信速度が遅くなる分、月額料金が格安といったものなのですが、中には1ヶ月の通信容量が1GBで月額料金500円程度といったものあります。

このような格安SIMを活用することによって、メインのスマホとは別にサブスマホを持つことが可能です。

例えば、個人事業主や個人で会社を設立されている方であれば、「個人用」と、「会社用」のスマホをそれぞれ持つことができるということです。

それらに使わなくなったスマホを使うというのもアリなのではないでしょうか。

 

お子様用のスマホに!

使わなくなったスマホをお子様用にするというのも活用法としてはかなり有効かと思います。

小さいお子様であれば自宅でしか使わないと想定してWifi環境下で、小学生などひとりで外出するようになったお子様であれば、上述の格安SIMを使うというのも良いでしょう。

最近のスマホは大人向けのコンテンツにアクセスできないように設定が可能ですし、スマホゲームや課金はもちろん、勝手にアプリを入れれないようにすることも可能です。

それに、格安SIMを使えば電話もLINEもできるようになります。

ちなみに、この記事を書いている甥っ子(1歳)はスマホが大好きなので、私が使わなくなったスマホを上げたのですが、触ったり、動画を見たり、投げたり、口に含んだり(しっかり消毒しましょうね)、私に自慢してきたり、笑ったり、怒ったり、泣いたり・・・と満足しているようです。あげて良かった(笑)

 

防犯カメラや見守りカメラとして

スマートフォンにはカメラが付いていますがこのカメラを活用して防犯カメラや見守りカメラとして活用するのも良いかと思います。

室内の侵入者などを記録する防犯カメラや、ペットの状況を見たり、そのように使うためのアプリがあります。

そのようなアプリを用いることで、侵入があった場合や異変があったときに通知を受け取れたり、Wifi環境下であれば、外出先からリアルタイムの状況を見ることができます。

まさに、IoTってやつですね!なお、IoTについては以前に記事にしていますので、以下のリンクよりご参照ください。

ちなみに、私も対して盗まれるものはありませんが、使わなくなったスマホを防犯カメラとして活用しています。意味あるのかないかは別として・・・

 

IoTとは?~賃貸でもIoT導入の流れが来ています!

 

音楽サーバーとして

使わなくなったスマホに音楽を取り込んだり、Wifiに繋がっているならばApple Music、Youtube Music、Amazon Music Unlimited、Amazon Prime Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAなどなどの音楽系サブスクリプションサービスで使わなくなったスマホを音楽サーバーとして活用することも可能です。

Bluetoothで接続できるスピーカーやイヤホン、ヘッドホンがあれば、いつでも好きなときにお気に入りのミュージックを聞くことが可能です!

また、Radikoアプリを入れることで、AMやFMなどのラジオ放送も受信することができますよ!

なお、賃貸住宅で迫力ある音楽を楽しむ方法については以前に記事にしていますので、以下のリンクよりご参照ください!

 

賃貸でも大迫力で音楽を楽しみたい!

 

◆まとめ

本日は使わなくなったスマホの活用方法についてお話してきました。

Wifi環境が接続できる状況であればインターネットに接続できるということを理解していれば使用方法は無限大!かと思います。

防水対応のスマホならお風呂専用とか、レシピを参照するためのキッチン専用、ベッドサイド専用はもちろん、トイレ専用まで、様々な活用シーンが見出されるかと思います。

皆様も、ぜひ使わなくなったスマホの有効活用方法について考えてみてはいかがでしょうか?

なお、アブレイズコーポレーション東京駅本店では、インターネットやWifiなどに関する記事をアップしています。以下のリンクよりぜひご参照ください!

 

オトクなインターネット無料物件!~でも注意も必要!

 

賃貸マンションのインターネット環境について

インターネットが遅いときに試してみたいこと

 

東京で賃貸不動産をお探しなら、仲介手数料半額・仲介手数料無料のアブレイズコーポレーションまでお問合せください!

 

 

ホームページはこちら

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加