仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

ベッドサイズのハナシ

 

◆家具や家電のサイズは重要

お引越しする際に重要となるのが、家具や家電のサイズです。

引越しする際に持ち込もうとしている、または新規に購入しようとしている家具や家電が実際の引越しの際に搬入ができなければ意味がありません。

そのため、搬入する家具や家電のサイズをあらかじめ把握しておくということは非常に重要となります。

テレビやテレビ台、冷蔵庫、洗濯機、机、チェストなどなど測っておくべきものは多いのですが、特にお部屋のサイズに重大な影響を及ぼすのがベッドです。

一人暮らしにせよ、二人暮らしにせよ、ファミリーにせよ、ベッドのサイズがそのお部屋の大きな部分を占有することとなります。

そのため、他の家具・家電とともにベッドのサイズを把握しておくことは重要となります。

 

◆ベッドのサイズについて

ベッドと言っても一人用から二人用までさまざまなサイズが存在します。

ベッドのサイズについてはどのような種類があるのか見ていきましょう。

 

シングル

シングルサイズはその名のとおり一人で寝るのにちょうど良い標準的なサイズのベッドとなります。

幅97cm×長さ195cmというのが一般で、狭めのお部屋でも置くことができます。

中には2台並べて置いている方もいらっしゃるかと思います。

 

セミダブル

セミダブルサイズもよく聞くサイズかと思いますが、実は一人用のベッドと言われています。

幅120cm×長さ195cmが一般的なサイズで、シングルよりも余裕のあるサイズです。

一人用とは言え、二人で使う場合もあります(寝相が悪い方は要注意)。

 

ダブル

ダブルサイズは一人〜二人用を想定したサイズとなります。

幅140cm×長さ195cmが一般的なサイズで、二人で寝た場合の一人当たりの幅は70cmとなりますので、シングルより狭くなります。大柄な方の場合などは使用感を確認するなど注意が必要です。

 

クイーン

クイーンサイズは二人で寝ることを想定したサイズのベッドとなります。

幅160cm×長さ195cmとなり、一人当たりのサイズは80cmとなるので、シングルサイズほどではないですが、二人で寝る場合も比較的余裕があります。

 

キング

キングサイズは二人〜三人が寝ることを想定したサイズのベッドで、幅180cm×長さ195cmが標準的なサイズとなります。

二人で寝る場合はもちろんですが、大人二人とお子様一人と言った場合にも良いサイズかと思います。

ただし、サイズはかなり大きくなるのでお部屋の採寸は必須です。

 

◆ロングサイズ

上述のとおり、それぞれのベッドのサイズにはシングル〜キングまであるのがわかっていただけたかと思いますが、それぞれのサイズはベッドの幅で種類わけがされています。

しかしながらベッドの長さというものにも注意は必要です。

例えば、標準的なベッドの長さである195cmより長いロングサイズのベッドも販売されています。その長さはベッドにより異なりますがおおよそ、205cm〜215cmとなっており高身長の方におすすめです。

 

◆ベッドフレームのサイズに注意

ベッドのサイズを確認する際は、純粋にサイズの種類を把握するだけではなく、実際に使用している、または購入しようとしているベッドのフレームのサイズまで把握して置くようにしましょう。

ベッドフレームにはベッドの頭部側に物を置いたり、収納できるように棚や引き出しがついている宮付タイプのベッドもあります。

そのような宮付ベッドの場合はさらにベッドのサイズが変わりますので、実際にベッドのサイズを測ったり、購入しようとしているベッドのカタログスペックを必ず確認するようにしましょう。

 

◆搬入できるかも注意

ベッドについてはお部屋に配置できるかどうかに加えて、実際にベッドが搬入できるかということにも注意が必要です。

ベッドのフレームについては組み立て式のものが多いので、引っ越しの場合は解体したり、新規購入の場合は室内で組み立てることになるので問題にならないかもしれませんが、マットレスについてはそのままのサイズでの搬入となります。

特にダブルサイズ以上のサイズのベッドの場合、玄関から搬入したいお部屋までの経路、玄関ドアや室内の扉、廊下のサイズはもちろん、共用部となるエレベーターや階段のサイズなども確認して実際に搬入できそうか確認する必要があります。

せっかくのベッドが搬入できなかった・・・なんていうことになってしまったら笑えませんよね。

ですので、必ず細かくチェックするようにしましょう。

 

◆まとめ

本日はベッドのサイズについてお話してきました。

ベッドは家具の中でも場所をとるサイズとなりますので、何人で使うのか、配置する場所のサイズ確認、搬入経路の確認などを怠らないようにしましょう。

上述のとおりですが、マットレスは組み立てではないので、搬入できないなんてことがないように特に注意が必要です。

アブレイズコーポレーション東京駅本店ではご内見の際にも、細かくお部屋のサイズを採寸させていただきますので、ご要望ございましたらお気軽にお声がけ下さいませ。

なお、アブレイズコーポレーション東京駅本店では他にもお引越しや家具・家電に関する記事をアップしておりますので、以下のリンクよりご参照ください!

 

テレビのアンテナ端子はとっても重要です!

 

お部屋の広さについて~平米や帖って何?

 

お引越しの手配は早めにしよう!

 

洗濯機のサイズに注意しよう!

 

ライフラインのお手続きはお早目に!

 

東京で賃貸物件をお探しの方は、仲介手数料半額・仲介手数料無料で初期費用が安いアブレイズコーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加