仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

繁忙期のお部屋探しを成功に導くには

 

◆繁忙期のお部屋探しは過酷?!

1月に入り賃貸業界の繁忙期も本格的になってきました。

新規賃貸物件の募集は多くなってきていますし、同時に募集中の物件に申し込みが入ってしまうスピード感も目に見えて早くなってきています。

内見している間や、検討している間にも申し込みが入ってしまうなんていうことは普通に起こりうるのが繁忙期です。

確かに物件数は多いけど、気に入った物件に次々と申し込みが入ってしまうというのが繁忙期。

ゆっくり、じっくりと検討しながら探したいという方には少し過酷な時期かもしれません。

私たちも賃貸不動産のスタッフとして、気に入った物件に申し込みが入ってしまって悲しんだり、悔しがったりするお客様を数多くみてきました。

そんな私たちが皆様に少しでも優位にお部屋探しを進められるよう、本日は秘伝を伝受したいと思います。

なお、2023年の繁忙期の傾向については以前に記事にしていますので、以下のリンクよりご参照ください。

 

2023年の繁忙期はどうなる?

 

◆賃貸物件の情報は生ものと思う

まず、最初に認識して欲しいのはインターネット上に掲載された賃貸物件の情報は生ものと思うことです。

繁忙期では、インターネット上に賃貸物件の情報が掲載されてすぐに申し込みが入ってしまい、その情報が残ってしまっている・・・なんていう状況が多く発生します。

私たち不動産会社もSUUMOやアットホームなど各ポータルサイトの規定に基づき定期的に掲載している賃貸物件の空き状況を確認し、掲載情報をメンテナンスはしています。

とはいえ、そのメンテナンスを上回るスピードで物件が動くのが繁忙期です。

ですので、まずはあくまでも情報は時間を置くとすぐに腐ってしまう、生ものと同じだと思うようにしましょう。

インターネットの情報を問い合わせて「申し込みが入っています」や「募集終了です」と言われても今の時期は当たり前なんだと思うようにした方が精神的にも楽にお部屋探しができますよ!

 

◆最新の空き状況はこまめに確認する

例えば、インターネットで見つけた賃貸物件を問い合わせて、募集中という回答をもらったとして、実際に内見ができるのが次の週末です。なんていう場合は内見を予定している前日に必ず最新の空き状況を確認するようにしてください。

物件によっては1日、1時間ですら余裕がないのが繁忙期です。

よく「○日までこのお部屋は空いてますかね?」と質問を受けることがありますが、こればかりは私達も何ともお答えすることができません。

運良く空いている場合もあれば、申し込みが入ってしまっていることも当然ですがあります。

ここでも「賃貸物件の情報は生もの」という考え方が生きてくるわけです。

 

◆リアルな情報で部屋を探す

「賃貸物件の情報は生もの」という考え方を徹底すると、結論とすれば最新のリアルな空き状況が反映された情報を基にお部屋を探すことが一番となります。

ただし、今現在、賃貸物件においては、インターネットと最新の空き状況がリンクしている情報というのは残念ながら皆無ですし、今後これが実現する可能性も今の段階では極めて低いと思います。

どうすれば良いのか?

いちばん手っ取り早いのが不動産会社に実際に行くことです。

不動産会社に行くと、不動産業者専用のデータベースからさらに目の前で最新の空き状況を確認した上でリアルな情報の提供を受けることができます。

そして、それらの物件の中から実際に内見したい物件を選んで、そのまま内見が可能です。

確かに実際に不動産屋に行く手間や時間はかかるかもしれませんが、結果としてその1日で物件を決めることができるので、結果として早い事が多いです。

しかし、不動産会社も行くのが難しい・・・という方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合はやり取りしている不動産会社のスタッフに募集している条件を伝えて条件に合う物件を提案してもらうことで、最新のリアルな情報を入手できます。

最近ではTV電話などを用いてのオンラインでの対応も可能となっていますので、それらを活用するというのもアリですよ。

ただし、物件の提案を受けたり、オンラインで対応してもらった場合も見たい物件の内見までにブランクが空いてしまうとその間に申し込みが入ってしまうリスクが高まるので注意が必要です。

ここでも「賃貸物件の情報は生もの」という考え方が生きてくるわけですね。

不動産会社へ行ってお部屋探しをすることのメリットについては以前にも記事にしていますので以下のリンクよりご参照ください。

 

不動産会社に行ってお部屋探しをすることのメリット

 

◆先行申し込みや先行契約も考慮に入れる

退去前の物件で先行申し込みや先行契約を受け付けている物件も多くあります。

インターネット上でかなり気に入った物件が募集中だったけどまだ退去前だった・・・なんていうことは多くあることです。

本当に気に入っていて、さらに引越し時期にも合うようなら先行申し込みや先行契約も視野に入れてお部屋探しを進めると優位に進めることができます。

簡単に説明をすると、先行申し込みとは、退去前の物件に申し込みをして先に入居審査のみを進めておき、退去後に内見をしてから契約するかどうかの意思を決定できる物件で、先行契約は退去前に申し込みから契約まで進める物件で、内見後にキャンセルはできない物件となります。詳しくは以前に記事にしていますので、以下のリンクよりご参照ください。

 

繁忙期の今だからこそ、先行申し込みや先行契約を活用しよう!

 

なお、先行申し込みや先行契約の場合、お部屋の中は内見できませんが、実際に物件に行って、外観や物件の様子、周辺環境などは見ておくようにするとベストです。

 

◆ちょっとした勇気と決断力

繁忙期のお部屋探しで一番大切なのは、上記にリンクを掲載した2023年の繁忙期はどうなる?という記事にも書かせていただいたのですが、実はちょっとした勇気と決断力だったりします。

実際に内見をしてその物件を気に入ったのであれば、できるだけ早く申し込みをしてしまった方が特に繁忙期は良いです。

物件を気に入っていながら、最後の決断がしきれず今一度検討するために持ち帰っている間に申し込みが入ってしまう・・・なんてことは日常茶飯事です。

まさに「賃貸物件の情報は生もの」なんです。

物件は気に入っているんだけど、最後の決断がしきれない・・・という場合は、一度、持ち帰って検討している間に申し込みが入ってしまったらどのように感じるか実際に想像してみてください。悔しさや悲しさを感じると想像されるのであれば申し込みをしてしまう方が結果として幸せになれると思います。

 

◆まとめ

本日は繁忙期のお部屋探しを成功に導く秘伝についてお伝えいたしました。

物件数が多くなる繁忙期ですが、物件に申し込みが入るスピードが早くなりその流通速度が速くなります。

ですので、物件数が多くなるというメリットだけでなく、「賃貸物件の情報は生もの」という考え方を根底として早め早め決断が必要となります。

じっくり探したいという方も早め早めにお部屋探しを開始するようにするなどすると良いでしょう。

アブレイズコーポレーション東京駅本店でも、繁忙期の皆様のお部屋探しを全力でサポートいたします。

気になる物件があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

なお、アブレイズコーポレーション東京駅本店では、お部屋探しのコツについて以前にも記事にしています。以下のリンクからご参照いただき、はんほのお部屋探しにお役立ていただければと思います。

 

1月にお部屋探しをすることのメリットと注意点

 

賃貸物件のお申込みから契約までの流れについて再確認しよう!

 

お部屋探しのコツ~重視するポイントを絞ろう

 

お部屋探しを優位に進めよう!

 

お部屋探しするなら平日と休日どっちが良い?

 

東京で賃貸物件をお探しの方は、仲介手数料半額・仲介手数料無料で初期費用が安いアブレイズコーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

お友だち追加もこちらです!

友だち追加