仲介手数料無料~半額のアブレイズ・コーポレーション東京駅本店

東京駅・日本橋駅の不動産会社、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店は賃貸物件を仲介手数料無料~仲介手数料半額でご紹介しております!

1階に住むことのメリットとデメリット

 

◆1階に住むことのメリットとデメリット

基本的に賃貸物件は階数が高くなればなるほど家賃も上がっていきます。

特に高層階が人気になる傾向がなるのですが、1階より2階、2階より3階というように階数が上がっていけばいくほど家賃も徐々に上がっていきます。

また、お部屋探しをされているお客様のご対応をさせていただく際も、「2階以上で探していて、1階はNG」というお客様が多い傾向にあります。

果たして1階ってどうなんだろうか・・・?

一度、1階に住むことのメリットとデメリットを整理してみましょう。

 

◆1階のメリット

それでは、まず1階のメリットについて見ていきましょう。

 

階下への騒音・振動を気にする必要がない

階下への騒音・振動が気にする必要がないというのは、大きなメリットの一つです。

特に小さいお子様がいらっしゃる場合やペットを飼育している場合に、階下と音のトラブルに発展することもありますが、1階であれば下階に対する騒音や振動について気にする必要がないため、あえて1階を選択するというお客様もいらっしゃいます。

 

移動や荷物の搬入が楽

身体が不自由な方や高齢者など移動が大変という方には1階であれば階段等がなく、移動が楽という声も多く聞かれます。

また、最近ではロードバイククロスバイクなどの自転車を室内で保管する方もいらっしゃいますが、そのような方も搬入が楽な1階を選ぶ方がいらっしゃいます。

 

家賃が安い傾向にある

上述のとおり、賃貸物件では上階になればなるほど家賃が高くなる傾向にあります。

そのため、同じ間取りであっても、1階であれば他の階よりのかなり安いということもあります。

家賃を抑えてクオリティーの高い物件に住むのであれば、1階という選択肢もアリです。

 

◆1階のデメリット

続いて、1階に住むことのデメリットについて見ていきましょう。

 

日当たりが悪い可能性がある

全ての1階のお部屋が当てはまるわけではありませんが、1階は日当たりの悪い場合があります。

中にはドライエリアや専用庭が設置されていてそれなりに陽の光が入る1階のお部屋もありますが、それは少数派です。

特に東京都23区内は建物が立て込んでいるため、1階のお部屋は絶対に内見することをオススメします。

 

室内や洗濯物が丸見えに・・・

植栽などで目隠しされていない1階のお部屋ですと、室内や洗濯物が丸見えになってしまう可能性があります。

もちろん、室内はレースカーテンなどを使用することである程度は遮ることができますが、洗濯物となると丸見えですよね。気になる場合は室内で干すしかありません。

また、植栽で目隠しされている場合は丸見えにはなりませんが、逆に日当たりが犠牲になり、陽の入りが悪くなります。

 

防犯面の心配

1階は侵入しやすいことから、防犯面での不安がつきまといます。

空き巣被害に限って言えば、1階だからという理由よりも、鍵の締め忘れによる原因が多いそうですが、下着泥棒やのぞき被害に関しては1階はかなり注意をしなければなりません。

特に女性は気にする部分かと思いますが、防犯対策をするなど徹底する必要があります。

なお、防犯対策に関しては以前に記事にしていますので以下のリンクよりご確認ください。

 

自分でできる賃貸物件の防犯対策!

 

虫が部屋に入ってきやすい

地上部分が近い1階ならではのデメリットとして、虫が入ってきやすいと部分があります。

虫が普段生活(?)している地上に近いことから、虫の侵入の可能性は上階よりも高くなります。特に近くに公園や川、緑地などがある場合は、さらに虫が多い可能性もあります。

窓や玄関、排水口などから侵入してくることが多いですが、どうしても100%防ぐことは難しいので、燻煙型の殺虫剤を定期的に炊くなどの対策が必要となります。

 

浸水リスク

1階の最大のデメリットとして、浸水のリスクがあります。

大雨や台風などで床下浸水や床上浸水のリスクがあるのはもちろん、洪水被害などでの浸水リスクも高まります。

特に東京都東部エリアは海抜が低く、大きな河川が多いことから、河川の洪水や高潮などによる浸水のリスクは高まります。特に荒川の洪水では東京都台東区江東区墨田区江戸川区葛飾区、足立区などで3m~5mの浸水リスクのあるエリアもあるので、事前に水害ハザードマップを確認をして対策や避難経路を把握しておくことが必要です。

なお、水害ハザードマップや台風については以前に記事にしていますので以下のリンクをご参照ください。

 

水害ハザードマップを確認して水害に備えよう!

 

賃貸住宅でも防災対策!~まずは身近なものから備蓄しよう!

 

台風対策のハナシ

 

台風対策のハナシ その②(停電対策編)

 

台風対策のハナシ その③(土砂災害対策)

まとめ

本日は1階に住む場合のメリットとデメリットについてお話ししました。

1階ならではのメリットもあれば、やはりデメリットもありますよね。

特に女性は1階だと怖い・・・という方が多いですし、逆に男性ですと1階でも家賃が安い方がよい!という方もいらっしゃいます。

1階のお部屋を検討する際はメリットとデメリットをしっかりと比較してお部屋探しを進めるようにしましょう。

また、1階のお部屋の場合は、必ず内見をして日当たりや防犯面などなどしっかりと確認するようにしましょう。

なお、アブレイズコーポレーション東京駅本店では、賃貸にまつわる話はもちろん、暮らしや街に関する記事をアップしていますので、以下のリンクよりご参照ください!

 

アブレイズコーポレーション東京駅本店のブログ記事一覧

 

東京で賃貸不動産をお探しなら、仲介手数料半額・仲介手数料無料のアブレイズコーポレーションまでお問い合わせください!

 

 

ホームページはこちら

 

お問合せ・ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加